花田勝さんって花田虎上のこと!?改名したのでしょうか?

この前、週刊誌で花田美恵子の記事を読んでいたら、
「花田虎上氏と離婚した後・・・」って書いてあったので「あれ?」と思いました。

花田虎上って誰のこと?

確か花田美恵子は、お兄ちゃんの花田勝と結婚していたはずだったのに・・・

そう思っていたら、どうやら花田勝から「花田虎上」に改名していたんですね。
名前の読み方は変わらずに「はなだまさる」のままだそうです。

でも「虎上」って「まさる」とは読めないですよね。
初めて名前を見た人は、ほとんど分からないと思います。
完全に当て字って感じですね。

改名したのは2011年の4月だそうです。。
風水建築デザイナーの直居由美里のアドバイスで、改名したそうですよ。
直居由美里には、2008年12月に一般女性との再婚の時にも、相談していたみたいです。

改名って、普通は名前の画数が悪いから・・・などの理由があって、
運気を上げるためにすることが多いみたいですが、
花田勝は、名前を花田虎上に変えて、人生は好転したのでしょうか?

そういえば昔、細木数子に改名させられた「おさる」。
改名しても、全然ブレイクしなくて・・・むしろ人気が下降した感じだったので、
今では名前を元に戻していますよね。

2010年には「ちゃんこダイニング若」とかいうお店も、運営会社が破産したし、
あまりTVでも活躍されていないようなので・・・これからどうなるのでしょうね。

西島秀俊が結婚してしまいました;;ファンだったのですが・・・

先日、西島秀俊さんがついに結婚してしまいましたね。

相手は、2年つき合ってた16歳年下の27歳の一般女性。
自動車会社でコンパニオンをやっていて、小雪似の女性だそうです。

真面目そうでガツガツした印象がない西島さん。
女性ファンが多く、私も好きだったのでちょっとショックでした。

2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』で見せた肉体がすごくて、
今までのイメージと違ってて、ますますファンになってしまったんです。

今、「ラ王」のCMにも出ていますよね。
西島さんのシリアスな口調がカッコいいのに笑えて良い感じ。
ドラマ「MOZU」で共演した吉田鋼太郎さんと、今度は義理の親子の設定で出ていて、
「嫁(娘)が怖くて、ラ王が食べたいと言えない」男達を演じているのが面白い!

そんな西島さんは、実は結婚相手に厳しい結婚の7条件を出していたそうです。

「1ヶ月半会話しなくても我慢しろ」とか「映画鑑賞にはついてくるな」とか、
かなり冷たい夫になりそうな条件ですが・・・
俳優という特別な職業ゆえに、仕方ないことかもしれませんね。

そんな厳しい条件をクリアした女性は、非の打ち所がないプロ彼女だと言われていて、
ストイックな西島さんのために、食事管理なども徹底してやってあげていたそうです。

思いやりがあって、容姿端麗でパーフェクトな女性って実在するんですね。

あの素敵な西島さんと一緒になれるなんて、羨ましい女性がいるものです。

4年前に働いていた会社での話。

会社、特に従業員を抱えて組織で動かしていくってときなんだけど、

人間性、人間力というのが非常に重要になってきます。特に、人柄は大きく事業の進捗に影響してくるものです。

ボクが前にいた会社の社長だけどね。

本当に可愛そうな人だった。

根は悪くはないと思う、だけど、人を動かすことには全く向いていない。

ボクが入社する前に既に3人の社員がいたんだけど、いずれも社長とケンカをしてやめている。

なんで、そんなにここの会社は社員がコロコロ変わるのかな・・・

って思っていたんだけど、その答えば分かりました。

というより、すごくカンタン。

社長がイケていないのってことです。

とにかく言っていることが支離滅裂でね。

そして、すぐに怒る、キレる、怒鳴るってもう駄々をこねている小学生みたいだったんだ。

ボクはそんな中、2ヶ月ほど頑張っていたのですが、やはり口論となってしまいました。

即その場でクビ宣告。で、財布を出せ!金を返せ!って言われてね。持っていた現金を全部とられて、

その会社を追い出されたってわけなのです。

組織、人間を動かしたいのであれば人間力を鍛えるしかないのです。

最近のエステ業界の集客。

ココ最近、ネットなんかを見ていると、

よく目につくのが、脱毛サロンのキャンペーン価格!

え!こんな安く脱毛ができてしまうの!?

と目を丸くしてしまう人も多いのではないでしょうか?

とにかく安い安い!です。

しかし、よくよく考えるとエステも人を雇って経営しているもの。そんな小学生のお小遣いのような金額で

脱毛の処理をして経営が成り立つワケがありません。

一般に最も需要が多いのが脇の脱毛ですよね。

脇を脱毛することをどこのエステもエサにしている傾向がありますね。

キャンペーンで1000円とか2000円とかはザラ。

もちろん、それで終わってしまったらエステも大赤字なのですが、

女性は美意識の高い生き物なのです。脇が終了したら、次はひざ下。次は腕。

ってな感じで全身の脱毛をしたくなるもの。

中には全身脱毛専門店なんかもありますからね。

それにしても熾烈です。脱毛サロンの新規顧客獲得戦争は。

女性は脇。男性はヒゲ。これが男女で最も違うところでもあります。

 

今日は雨・・・

せっかくの休日だというのに、今日は雨続きですね・・・

このところ、週末になると天気が悪くなっていくように思うのは、

私だけでしょうか?

今日は一日雨ですね。

これから、梅雨を迎えるにあたってこういった天気が続くと思うのですが、

ジメジメの蒸し暑い日々が続きます。そうなると、気になるにが体臭。

これからの季節は体臭が気になる季節でもあるのです。

体臭は基本的に外国人にほうがキツいと言われていますよね。

原因はもちろん、食生活にあると考えられています。

彼らは基本高カロリーな食事を食べますからね。

ボクも25年ほど前にアメリカで生活をしていたときがあるのですが、

コーラが毎回の食事ででていましたからね。

あんなものを食事で飲むなんてことは本当に考えられません。それに加えて毎回肉ですからね。

そんな肉ばかりを食べていたら、体に汗腺が発達して体臭がキツくなるのもアタリマエです。

久々のモス

まだまだGWは続きますね。

いよいよ、今日から後半戦って感じがします。

でも、私はこういう大型連休ってのはあまり好きではないんですね。
というのもどこに行っても人の山でしょ。

おまけに、行楽地もここぞとばかりに料金を値上げしてくるからね。
言い方は悪いかもしれないけど、山中に仕掛けられている罠の中に自分から飛び込んでいっているような、

そんな感じではないでしょうか・

ということで、私は基本的にこういった大型連休はどこにもでかけないことにしているんですね。
ただ、ずっと家にこもりっきりというのもちょっとどうかな。。という気がしないでもないので、今日はいつもと違ったことをしてみました。
具体的に何をしたかと言いますと、モスバーガーにいって、たらふくハンバーガーを食べたということです。
いわゆるジャンクフードってことになるけど、久しぶりにああいうものを食べるのは全然アリですよね。

ただし、やってはイケないのがあれを毎日食べるということ。
さすがにあんなものを毎日食べていたら、それはそれで絶対に病気になったりしてしまいます。

今、男の美容業界がアツい!やっぱり男はモテたいのだ!

今、男の美容業界がすごくアツいのをあなたはご存じですか?
昔の人からしてみればちょっと考えられないことではあるのですが、男の美意識というのは年々上がってきているのです。

例えば眉毛。眉毛を整えている男性はかなり多いですよ。
全体の7割くらいはまゆ毛を整えているのです。

コレ、今や当たり前になりましたね。

後は、基礎化粧。
いわゆるスキンケアってやつですが、これもほとんどの男性が行っています。

後、最近は濃い毛ってのが女性にはウケなくなってきています。
毛深いという理由だけで嫌われるなんてこともあったりしますからね。

ということで毛の処理をしている男性というのも最近はかなり増えてきています。
こういった男性の女性化とでもいいましょうか。

男性の美意識がどんどん高まってきている背景として時代の変化が挙げられます。
昔がいわゆる一次産業がメインの時代でしたが、今は情報の時代。

時代背景がどんどん変わってきているのです。
それに伴って世間が男性に求める像というのがどんどん変化しているというワケです。

大昔、太古の時代、男性は狩りに出かける。
獲物をとってくることができる男性、強い男性が重宝されていました。

力の強い男性こそが価値あるものとされていたのです。
女性たちもそれを求めていました。

ですが、今の時代、いくら体力があったところで力が強いところで
世の中を生きていくことに大した役には立たないのです。

いかにクレバーに、したたかに、そして利口に生きていくことができるか、
これが男性には求められるようになりました。

 

鼻毛の処理が面倒

いつくらいからだろう・・・

気づけば3日に1回くらい鼻毛の処理をするようになりました。
子供のころにそんなことをしたためしはなかったのですが、身だしなみを正そうと思って、ある日

自分の鼻毛を処理したわけさ。
それ以来、気になってしまってね、3日に1回くらい鼻毛の処理をするようになったんだけど、

最近検討しているのが、鼻毛の永久脱毛だよね。
とにかく、私は時間が命だとおもっている。

命=時間。時間は有限なもの。だから時間をどう使うかが人生の課題ともいえるのではないかなって思ったりしているわけ。

で、3日に1回、鼻毛の処理をするわけで、そうするとそんなことをしている時間もやっぱりもったいないな、なんて思うのです。

なので、こんな面倒な処理をもうしないでいいように、なんとかいい方法はないかなと先日からずっと考えていたのですが、とうとう答えが見つかりました!永久脱毛しちゃえばよかっただけの話なんですね。しかも、エステでやってくれるところを見つけたし。

自分の人生を有意義に過ごすためには、余計なことは時短。これが重要ですよ!

健康は、失ってからでは遅いよ!

今以上に、健康になっていきたいから、

「このままだったらいけないよ!」

と思うのです。

他の子は俺を見たら、今も十分に元気だから、これ以上はいいのではといいますけれども、ジョギングや自転車以上に、さらに何かやっていきたいのです。

何かやっていかなかったら、体がなまってしまうよね。

友人は、半分あきれています。

 

でも、俺は健康が本当に大事なものと思うから、少しでも健康にいいことがありますと聞いたら、やらないわけにはいかないのです。

この気持ちは、みんなが若いから重要なものとは分からないと思うのですが、自分が年齢を重ねていったときには、1番重要な考え方と思うのでしょう。

 

俺の友人でも、何もしないで、体のことも考えないで、自堕落な毎日になっているやつもいます。

そんなやつを見たら、今から体のことを気にしていかなかったら、将来はとんでもないことになってしまうよ!

と、警告をしたくなってきます。

 

健康は失ってから、

「こんなはずではなかった!」

と思ってももう遅いから、気をつけなくてはならないでしょう。

やっぱりスポーツが一番!

ボクはこの歳になっても自慢ではないけど続けていることがあるんだね。

それは何かというと、夕食後のジョギング。これはかれこれ高校時代からずっと続けている日課なんだ。このジョギングは本当に100利あって1害なしのスゴイもの。

まず、何がいいかというと、

①ふとらないこと

おかげでボクはいまだに高校時代と同じ体重をたもっているんだね。高校時代が確か60kgくらいだったかな。ちょっと太ってしまった時期があってね、それでもい63kgくらいだったかん。

今はちょうど62kg。あの頃と全く変わっていないんだよね、ボクの体重。

②あと、腰痛、肩こりをしなくなること。

ボクは基本的にPCに張り付きの仕事をしているから、ずっと長時間イスに座っているんだよね。そうすると、必ず腰が痛くなってしまうの。ジョギングをサボった次の日にはもう痛くなっているからね。

そこで、ボクがジョギング時に取り入れているのが、公園での背中のいストレッチ。

これをやるだけでずいぶんと背中のコリ、腰のコリというものがほぐれてくれる。

毎日やっているから、その日のコリはその日のうちに柔らかくするということだ。

サラリーマンを昔やっていたときは、さすがに毎日走ることはできなかった。

だからとにかく腰痛に悩まされる日々を過ごしていたんだけど、今は全くそんなこともないんだね。